【結果】第16回全日本マスターズ選手権が開催される


20170122_all

1月22日、東京・国立オリンピック記念青少年総合センターにおいて第16回全日本マスターズ選手権が過去最多の391選手(前年比+62)が参加して行われました。

マスターズの部の各ディビジョン、各階級の優勝選手を中心に世界ベテランズ選手権(10月10日〜15日 ブルガリア・プロヴディフ/3スタイル共催)への派遣を予定しています。

大会結果一覧はこちら

 

【参加資格】
■マスターズの部/女子の部 :特になし

■フレッシュマンズの部 : 社会人からレスリングを開始した者で、かつクラブ代表者がフレッシュマ ンズのレベルと判断した者。

■ビギナーズの部 :レスリング及び他の組技系格闘技の両方で試合経験のない者。

※上記のほか、年齢および階級による区分あり。

 

【関連リンク】
391選手が参加、五位塚悟さん(山梨・山梨県協会)が15度目の優勝…全日本マスターズ選手権(=日本協会サイト)
【全日本マスターズ選手権・特集】気合の入った選手宣誓で注目! 61歳の山岸善雄さん(石川・金沢市協会)の日本一奪還ストーリー(=日本協会サイト)